体型の崩れが原因の妻だけED

妊娠、出産を経て女性の体は変化します

妻だけEDと呼ばれる新しいリスクが出てきました。文字通り妻を相手にする時だけ、EDになってしまう体調不良です。アダルトビデオを見ながらのマスターベーションは楽々可能なのに妻を目前とすると、たちまち男性機能が低下する、そんな妻だけEDに苦しむ男性は国内に少なく無いと言われています。

その原因として考えられるのが、あまり大きな声では言えませんが、女性サイドの魅力低下です。結婚後、妊娠や出産を経験した女性は、どうしても自然の成り行きによって体型が変化します。若いころのようにスレンダーで魅力的な体型を維持するのは難しく、大抵の場合、太っていきます。

 

世間一般では男性側だけの責任に

女性らしい丸みを帯びた健康的なぽっちゃり体型であれば、それはそれで魅力的です。しかし、ストレスや暴飲暴食によって肥満に近い状態になってしまった女性は、ちょっとセクシーさに欠けてしまうものです。

妻だけEDの原因は男性側だけにあるのではなく、メタボ状態になってしまった女性側もあります。

ただ、女性相手にその事実をつきつけられる男性はいないでしょう。そのため、世間一般では妻だけEDの原因は夫に100パーセントある事になってしまっていますが、実際は少なくても男女半々にその要因を抱えている事が正解です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です