精力剤「クラチャイダムゴールド」は効果なしって本当?

精力剤のサプリメントとして知られるクラチャイダムゴールドは、本当に男性の機能改善に効果なし、なのでしょうか。勃起不全の原因と、効果的な成分を解説しながら、噂の真偽を検証します。

なぜ、クラチャイダムゴールドは悩む男性に有効とされているか

ED、いわゆる勃起不全により性行為のお悩みを抱えている男性は多いですよね。不完全な勃起のため女性と性交ができない、あるいは、性交途中に持たなくなってしまうなど、男性器の機能が低下してしまうことは、自信喪失にも繋がる深刻な悩みです。

性機能の低下に伴い、体力や気力まで落ちてしまうと、いよいよ夜の生活を考える余裕はなくなってしまいます。しかし、何とか改善しようと自分で精力剤を探してみても、何を飲めばいいのかわからない、あるいは、飲んでも効果なし、などここでも困難はつきものです。

そこで、精力剤サプリメントとして有名なクラチャイダムゴールドについて分析しながら、勃起不全の原因と、有効な成分、クラチャイダムゴールドが効果なしという噂は本当かということを検証していきます。

 

クラチャイダムゴールドは、性機能の回復と、心身に活力を取り戻す効能があると宣伝しています。主成分として、アルギニンやクラチャイダムなどが配合され、これらの成分が精力回復にとことん効く、とされています。

アルギニンは、本来は成長ホルモンの分泌を促すために必要な、非必須アミノ酸の一種です。

 

そのため、成長期はもちろんのこと、成人してからも骨や筋肉、血流の健康を活性化していくために重要です。勃起は、神経と血流、筋組織の複雑な仕組みによって成り立っています。男女問わず、更年期にはこうした器官が弱ってくるので、体内から若々しさを取り戻す必要があります。材料として使われているクラチャイダムは、マカと比較して数倍の効能がある、タイ原産の植物です。

 

これが、クラチャイダムゴールドが効くとされている理由です。

 

しかし一方でこのサプリメントには、「飲んでも効果なし」・「悩みの解決にはならなかった」などネガティブな口コミも寄せられています。
どうしてでしょうか。

 

クラチャイダムゴールドが効果なし。原因は?

 

「効果なし」という口コミが寄せられるのはなぜでしょう。口コミごとに、その原因を分析していきましょう。まず知っていただきたいのは、精力剤サプリメントとバイアグラは別物、ということです。

 

バイアグラとは医療機関が処方するED薬のことであり、こちらは血流を改善して、勃起を妨げる酵素を除去し、勃起機能そのものの回復させることを目的としたものです。つまり、勃起不全を病気として考え、性行為の補助として用いる医薬品なのです。一方、精力剤サプリメントとは、先述したように身体機能そのものの若々しさを取り戻し、性機能の向上や、気力・体力のタフネスを取り戻していくことが目的です。

 

つまり、クラチャイダムゴールドは病気の治療ではなく、機能改善を目指すものなのです。

そのため、服用に際してはいくつかの注意点が存在します。まず、即効性がないということです。

 

バイアグラは飲んですぐに効果が出ますが、精力剤は一定期間服用することで、徐々に真価を発揮するものです。「届いてすぐに飲んだけど、効果なし」という口コミは、まだ服用して短い期間だったことが原因でしょう。その代わりに、精力剤には一時的ではない本当の回復効果が期待できます。

また、全く勃起しない人には効果がありません。

勃起機能を徐々に回復させることが目的なので、「少しも勃起できなくなってしまって」いる方にはおすすめできません。「精子の量が変わらない」・「男性器のサイズがそのまま」といった口コミも寄せられることがあります。確かに、そうした効果を宣伝している精力剤もありますが、クラチャイダムゴールドが約束している効能ではありません。

 

総合すると、クラチャイダムゴールドは、病気と呼べるほどではない勃起や心身の不調には優れた効果を発揮するが、自分の悩みとよく照らし合わせて服用する必要がある、というところでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です